リア食:食卓・食生活のリアルに迫るマーケティングサービス

食卓・食生活のリアルに迫るマーケティングサービス
数字の一歩先へ。“画像”で食卓をマーケティング!
ID
パスワード

投稿画像

2019年06月の食卓例
食卓画像 リア食 01.jpg
食卓画像 リア食 02.jpg
食卓画像 リア食 03.jpg
食卓画像 リア食 04.jpg
食卓画像 リア食 05.jpg
食卓画像 リア食 06.jpg
食卓画像 リア食 07.jpg
食卓画像 リア食 08.jpg
食卓画像 リア食 09.jpg
食卓画像 リア食 10.jpg
食卓画像 リア食 11.jpg
食卓画像 リア食 12.jpg
食卓画像 リア食 13.jpg
食卓画像 リア食 14.jpg
食卓画像 リア食 15.jpg
食卓画像 リア食 16.jpg
食卓画像 リア食 17.jpg
食卓画像 リア食 18.jpg

リア食の特長

リア食は生活者の食卓実態をマーケティングデータとして販売するサービスです。 独自に募集した約5000人のモニターから、食事の都度、“食卓の写真”と“いつ・どこで・誰と・なぜ・なにを”といった情報を収集しています。さまざまな軸で食卓を分析し、商品開発や販売促進に活用されています。

食生活の実態を画像で直感的に把握

features_01.png
百聞は一見にしかず。他人に見せたい自慢の料理だけでなく、他人には見せられない普段の料理まで、生活者の食卓のリアルを余すことなく収録。

豊富な分析軸

features_02.png
性別・年代などの属性軸が50以上、食事内容に関する情報軸が1000以上※と、多様な検索軸を用意。単独世帯、低所得者、働く女性、運動前後など、さまざまな食シーンが把握できます。
※プレミアムプラン利用の場合

比較検討に優れたインターフェース

features_03.png
ブラウザ上で利用可能なデータベースサービスでは、クロス分析なども簡単に行えます。分析結果はダウンロードし、社内会議などにそのまま利用することができます。

分析に欠かせない数値データも充実

features_04.png
属性別メニュー出現率ランキング、特定メニューと一緒に食べられているメニュー、食事シーン動向、平均栄養価など、集計専用ソフトを使用したデータ分析ができます。

毎日3,000枚以上の投稿

features_05.png
日々、大量の画像が投稿されるため、歳時などの動向をリアルタイムで追いかけることが可能。月間投稿数は10万件以上と、食卓に関するデータベースとして十分な情報量です。

リアルな日常の食卓をデータベース化

features_06.png
日常的に食卓画像をアップするため、"張り切りすぎ""その場しのぎ"の投稿が少なく、日常の生きた食卓画像がデータベース化されています。

業種別活用事例

リア食をどのように有効活用することができるか? 業種別の事例をご紹介します。

データの補強(データと食卓のリンク)

どの企業も数値のデータは持っています。しかし、そのデータがどのような意味を持ち、リアルな食生活に繋がっているかを見るのは容易ではありません。
例えばひなまつり。女の子がいない家庭でも"ひなまつり食"の実施率が高いというデータはありますが、ここまででは"女の子がいない家庭でのひなまつりの食卓"が見えません。
特徴的な傾向を持つデータを発見した際は、リア食で実際の食卓を合わせてチェックすることでミスリードすることなく、データを正しく解釈することができます。
データの補強(データと食卓のリンク)
業種共通

食品・食卓の提案

ターゲットとする属性の人物がどのような食生活パターンを持っているか、画像をカレンダー形式で表示することができます。
"食卓版ペルソナ"として活用することで、ターゲットに即した食品や食卓を高い精度で顧客に提案することが可能となります。
食品・食卓の提案
卸売業さま

商品開発・用途開発

消費者の中にはメーカー商品をそのまま食卓に出すのではなく、ユニークなアレンジを加えて活用している方も多くいます。
家庭で実際に行われているアレンジ・活用例を参考に、新商品の企画を練ることができます。
商品開発・用途開発
メーカーさま

自主調査

リア食のデータを活用し自主調査レポートを作成しています。
データベースサービスをご契約の方は、追加費用なしでダウンロードできます。
データベースサービスをご契約いただいていない方でも1冊から購入できます。
fukidashi

リア食ワークショップが
マーケティング担当者に好評な3つの理由

1. リア食の具体的な使い方、自社での活用方法を体験できる。

2. 他社のマーケティング部門と交流を持つことができる。

3. 通常は難しい食卓調査ができ、研修としても活用することができる。

※オプションプラン「ワークショッププラン」とは別のサービスです。

サービスプラン

用途に合わせてご希望のプランを選択いただけます。

データベースサービス

お客さまのPCからリア食にアクセスし、食卓画像やデータを検索・分析できるサービスです。
契約いただいた後、リア食にログインするためのID・ パスワードを発行します。
契約期間内であれば、何度でも検索・分析できます。
以下の4タイプをご用意しています。
ベーシックプラン 1年 ベーシックプラン フル プレミアムプラン 1年 プレミアムプラン フル
月額諸費 8万円 10万円 15万円 17万円
検索期間 過去1年 すべて 過去1年 すべて
食卓画像検索 モニター属性別検索
食事シーン検索
食事メニュー検索
食卓カレンダー表示
検索結果DL
データ検索 モニター属性別検索
食事シーン検索
食事メニュー検索
検索結果DL
ダウンロード資料 歳時自主調査
Excelツールシリーズ
※最低契約期間:6ヵ月

ご利用方法

多様な検索軸を利用し、さまざまな角度から検討することが可能です。
1
[食卓画像検索]
絞り込み、表頭、表側を設定し検索条件式を作成します。
データベースサービスのご利用方法1
2
[食卓画像検索]
クロス分析形式で画像が比較できます。
データベースサービスのご利用方法2
3
[食卓画像検索]
画像の一覧表示も可能です。さらに個別の画像の詳細データをみることもできます。
データベースサービスのご利用方法3
4
[食卓画像検索]
特定の人の食生活をカレンダー形式で表示できます。
データベースサービスのご利用方法4
5
[データ検索]
数値データについては、集計専用ソフト(BI)を使用したデータ分析ができます。メニュー出現率、一緒に食べられているメニューランキング、食シーン分析などが可能です。
データベースサービスのご利用方法5
6
[データ検索]
食卓画像認識技術を実装しており、ターゲットとなる食卓の栄養価(カロリー、塩分など124項目)が算出できます。
データベースサービスのご利用方法6

レポーティングサービス

調査会社同様、お客さまの要望に合わせた調査報告書を作成するサービスです。
実績のある担当官がお客さまに代わって食卓調査を実施します。
自分で分析することが難しい、分析したいテーマが決まっているなどの場合にご利用ください。
レポーティングサービス

オプションプラン(個別販売)

データベースサービスやレポーティングサービスを契約いただいていない方でも、
ご利用いただけます。
データベースコンテンツ スポット販売
Excelツールシリーズ、自主調査レポート、食卓画像、数値データなど、データベースサービス内コンテンツをスポット販売します。必要なときに、必要なものを、必要なだけ提供します。
データベースコンテンツ スポット販売
追跡調査
リア食モニターに対して、アンケート、訪問調査、買物同行調査、グループ/デプスインタビューなどを実施します。食生活が把握できている人を調査対象にするため、モニタースクリーニング精度の高さが特長です。
追跡調査
ワークショップ・研修
当社がファシリテーションを行い、商品開発コンセプト策定などのワークショップを実施します。教育を目的にした研修としてもご利用いただけます。
ワークショップ・研修
メニュー開発
リア食による食生活実態調査をもとに、フードコーディネーターや管理栄養士による具体的なメニュー開発を実施します。アイデア先行ではなく、ライフスタイルや味好みに合わせたメニュー開発が特長です。
メニュー開発
販促支援
リア食による食生活実態調査をもとに、店頭販促、キャンペーン事務局、パッケージデザイン作成/製造など、各種販売促進を支援します。共同印刷グループによる販促プラン構築力が特長です。
販促支援