次の項目をご確認ください:

フードエンジニアリングタイムス 2017.8.16配信号に掲載されました

フードエンジニアリングタイムス 2017.8.16配信号で、リア食を活用したワークショップが紹介されました。
詳しくは以下をご覧ください。

「食卓画像から新生活者層のニーズを探る」
https://sv49.wadax.ne.jp/~food-eng-jp/?action_user_viewtop=1&r=hyMpEE3s5f509
※全文閲覧は有料会員登録が必要です


共同印刷ではリア食の活用方法を体感いただく場として、食品業界の複数企業を招待して行う無料ワークショップを実施しています。
本記事は、2017年8月9日に「ニューエコノミカルの宅飲み事情を探る」というテーマで開催したワークショップによる内容です。